デッサン #3

火魔です。暇です。今日から何しようか。

入試が終わった今、感じることは、本当に中学を卒業したんだな、ということです。

学校にもう行かない、というのは、なんだか寂しい気持ちです。

どっちみち今日は土曜日だから学校に行かない日ですが。



暇なんでバスケ部にお邪魔しに行くかな、と思い立つセレン。

後輩にメール「今日部活何時から?」

返信「2年生が学年閉鎖なんで今日と明日は部がありません!」

ああ、なんということでしょう神様。

入試が終わったら・・・と部活に行くのを楽しみにしていたというのに。

でも、セレンはもうこれ以上神様に何も言わないのです。

なぜなら、昨日の入試に、最高のコンディションと出来栄えを与えて下さったから。



さて、せっかく手に入れた自由をどう使おうか。

手にした自由が、あまりにも大きすぎて、セレンは少し怯んでいます。

また、今までの束縛が険しいものだっただけに、

手にした自由は実際以上に膨れ上がって感じられます。



入試が終わったら告ろうか、とかなんとか言ってた相手とも、

入試が終わるより前にふっ切れました。

なぜか明らかに相手の反応が薄くなりました。

それでも春は来ました。

4月からは新たな出会いがあります。

だからセレンはめげないのです。



そしてセレンはやっぱり、何もすることがなくなったらパソコンへ向かうのでした。

俺にも母親譲りのオタクの血が少しは流れているのでしょうか。

今日もセレンはメイポに明け暮れるのでした。



・・・穏やかな春の途中・・・




コメントを返信します

霧c:ごめん頭ん中が春うららで気がつかなかった

   あと俺まだ正式に合格発表されたわけじゃないよ?

   でも、多分受かってるからbありがとうw

   
[PR]
by virulentseren | 2007-03-17 12:53
<< 以心電心 一足早く合格通告 >>