2007年 03月 19日 ( 1 )

ジューンブライダー

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎわ。



今日はバスケ。

なぜなら、セレンが部活シックにかかっているから。

しかし、部活シックは、その症状が出る前に解消できる。

メール「部活いこ」返信「部活の前にバスケコートのあるあの公園でバスケしよ」→「了解」

かくして、今日はとことんバスケの1日となった。

半年ぶりにボールを触った。



昼飯はミニコープ。おにぎり3つ・から揚げ。

「お箸はいりせんか?」「ぁ、はい、いります」という過程を過ぎたのにもかかわらず、

セレンの袋には箸が入っていなかった。

友「手で食えよ」俺「しゃあねぇなぁモグモグ・・・」

友「犬食い?!」

文句あっか?自分の手ぇ見てみろよ

ぁ・・・外でバスケをしたからどろんこだ。。。



学校に私服。先生に止められる。

「3月31日までは渋中生だから、制服じゃないとだめだ!」

俺「そうなんすか?知らんかったわ。じゃあ次からそうしやす」軽く乗り切る。

正直先生も「形式だけ」の注意だったらしく、しつこくは言ってこなかった。


職員室に侵入。先生方に歓迎される。体育館へ行く。後輩どもに歓迎される。




俺の居場所は、この学校内にまだ数え切れないほどあるんだなぁ。







華やいだ人の祝福に包まれて胸に募る「幸せ」というこの想い。
[PR]
by virulentseren | 2007-03-19 17:41