妹が帰ってきた。

妹は親と違ってズバリ、痛いところを突いてくる。

「告ったのはどっちから?」・・・「両方。」

「なんじゃそりゃ?」・・・「両方から。」

「かわいいん?」・・・「そりゃあまあ。」

―以下1時間ほど略―


数日後、初デートは彼女の地元。

プリクラも撮った。

彼女の父さんに偶然出会った。

家には行かなかった。


テスト期間中。

メールは控えた。

部活がなくなったので登下校の時間が合い、毎日一緒に登下校した。

しかし勉強をしなかったわけではない。


・・・このテストの結果が、さらに家族の口を開かせることになった・・・・・・




あなたを思うあまり、夜ごと僕を誘う甘い刹那。

人は儚い物に何故かこんな惹かれ続けてしまう・・・。


コメ返

Infinityさん:遅れました;こんな僕でもInfinityさんに勇気を分けることができたと思うと

         うれしいです!良い結果を期待しています。
[PR]
# by virulentseren | 2007-08-01 11:05

PRIME

・・・「ガチャ」・・・

「ただいまー!!」・・・

・・・「おかえり。・・・球技大会の打ち上げ、誰と行ってたん?」・・・

・・・「え。・・・母さんの知らんやつと。」・・・

・・・「誰?知らんでもいいから言ってみ。」・・・

・・・「○○。」・・・

・・・「・・・2人で行ったん?!・・・・・・まさか、彼女か?」・・・

・・・「・・・うん。・・・」・・・

・・・「へぇ~女の子と2人でマクドか。・・・(ニンマリ)」・・・

・・・時計の針は午後9時を指していた。・・・

・・・「うん。・・・(顔がにやけてしまう)」・・・

・・・ピッポッパッピ・・・「父さんにメールせな」・・・

・・・「!!?」・・・

・・・メール内容『セレンに彼女が出来た!』・・・

・・・「・・・」・・・

・・・俺の母さんは何がしたいんだ?・・・

・・・・・・

・・・父さんが帰ってきた・・・

・・・「どういうこと?どういうこと?」・・・

・・・父さんウゼー(´▽`*∩・・・

・・・「それがなぁきょうなぁせれんなぁ女の子と2人きりでマクド食べてなぁ」・・・

・・・母さんウゼー(´▽`*∩・・・

幸い妹は宿泊研修でその時家にはいなかった、と。・・・

とりあえず一番強烈そうなヤツがこの場にいなくてよかった。・・・

・・・しかし、それは一番強烈なコトが後回しになっただけのことだった。・・・




正直に・・・生きること・・・なんだかねぇ・・・
[PR]
# by virulentseren | 2007-07-09 18:56